三重県津市の久居運送|物流、引越、トラック、倉庫ならお任せ!愛知県、岐阜県、滋賀県、奈良県、大阪府、京都府中心に全国へ

BLOG

トラック早分かり20

|

2014.11.19

☆車両総重量と積載量①

 

久しぶりの「トラック早分かり」です。

 

今日は、1)車両総重量と積載量についてご紹介します。

 

道路や橋は使用目的によって基準があり、
その基準により設計し、つくられ、 管理されているため、

 

安全な通行が 確保されています。

 

公共物である道路や橋などに損傷を与えないため
走行するトラックには大きさや重量が定められています。

 

このうち、重量に関する規定車両重量車両総重量で、
それぞれ異なります

 

《車両重量》
トラックが今すぐにでも走れる状態の重さ

 

燃料・オイル・水など、規定の全量
および標準仕様の荷台が含まれます。
乗員や荷物や工具・スペアタイヤなどは 含まれません。

 

《車両総重量》
トラック車両重量に乗車が許される定員や
最大積載量の荷物を積んだ走行状態での  全重量です。

 

 

車両総重量=車両重量+乗車定員×55kg+最大積載量

※車両重量とは、キャブとシャシと架装の重量を足した重量のことです。

荷物や人が乗っていない時のトラックの全体の重さのことです。

 

積載量

 

 

トラックメーカーは、車両総重量が決められた重さ以下になるよう
車両重量や積載量を設計しています。

 

一般に、大型トラックは車両総重量が25㌧以下、

中型トラックは8㌧未満、小型トラックは4~5㌧程度となっています。

 

 

 

 

「ちょっぴり専科」

 

1車貸切するまでの荷量にならない、
1パレットからお荷物を
積み合せて配送します。

 

大手路線業者に頼むのは、
ちょっと大げさだし・・・、

 

これだけでの荷量では、
配送してもらえるかわからないお荷物

 

今すぐメールしてください
info@hisaiunsou.com

 

久居運送株式会社
0120-56-5171
HP http://hisaiunsou.com

 

最高の安全と品質、
環境配慮の総合物流会社へ

 

2011-12-16 00.46.48


お問い合わせ・ご応募
お電話またはメールフォームからお気軽にどうぞ!

困ったときは、お客様サポート

「事業内容についてもっと知りたい!」、「求人応募の仕方がわからない」などご不明な点はお気軽にご相談ください。スタッフが丁寧にご案内いたします。

お電話でのお問い合わせ

  • 0120-56-5171
    【受付】平日8時~17時半 採用担当:あさお、すがうち

メールでのお問い合わせ