三重県津市の久居運送|物流、引越、トラック、倉庫ならお任せ!愛知県、岐阜県、滋賀県、奈良県、大阪府、京都府中心に全国へ

BLOG

荷造りのポイントその3

|

2016.03.23

静岡県トラック協会のHP「荷造りのポイント」その3をご紹介します。

【日用品は最後に荷づくりを】

家族分の食器や食品、タオル、トイレットペーパー、
下着、子供の着替え、パジャマなど、

最後まで使用していたものは
転居先で最初に使用するものです。


これらの日用品は最後に、荷づくりし、
他の荷物と区別できるマークをしておくと便利です。


日用品








 【貴重品】
現金や有価証券、各種通帳、貴金属類、印鑑、書類などは
引越し荷物として取り扱えないことがあります。


引越し準備のときから区別しておき、
ひとまとめにして必ず自分で運びましょう。


※もし自分で運ぶことが困難な場合は、
事前(見積書の作成時)に運送事業社と相談し
万全を期しましょう。


貴重品






【こんな時は】

 

引越しが終わったあとで、

荷物の一部が壊れていたり、

 

 

大きな傷を発見した場合には、

すぐに運送事業者にご連絡ください。

 

 

運送事業者の責任は

荷物を引き渡した日から 3ヶ月以内となっています。

 

 

発見が遅れると、事故原因、因果関係が

不明瞭になるため、

 

 

できる限り、 引越しが終了したら

早めに荷物の確認をしましょう。

 

 

 

《ひとくちメモ》

 

先日、知人が、

「子どものお弁当が もう終わったと思って、

 

 

お弁当箱を荷づくりしたら、 最後にもう一度あり、慌てた」

と言っていました。

 

 

お弁当箱も日用品。

最後の荷づくりがいいでしょう。

 
分散引越

「ふっくら専科」

 

最大積載量4,000kg、
室長7,200の車両を
用意しています。


4トン車ではちょっと重量が……、
標準ボデイでは、
1メートル以上はみ出す
長尺もの荷物


今すぐメールしてください
info@hisaiunsou.com



久居運送株式会社
0120-56-5171
http://hisaiunsou.com


最高の安全と品質、
環境配慮の総合物流会社へ

お問い合わせ・ご応募
お電話またはメールフォームからお気軽にどうぞ!

困ったときは、お客様サポート

「事業内容についてもっと知りたい!」、「求人応募の仕方がわからない」などご不明な点はお気軽にご相談ください。スタッフが丁寧にご案内いたします。

お電話でのお問い合わせ

  • 0120-56-5171
    【受付】平日8時~17時半 採用担当:あさお、すがうち

メールでのお問い合わせ