三重県津市の久居運送|物流、引越、トラック、倉庫ならお任せ!愛知県、岐阜県、滋賀県、奈良県、大阪府、京都府中心に全国へ

BLOG

トラック早分かり19

|

2014.08.13

☆トラックのエンジンについて③

 

エンジンの紹介の最後は、(3)軽油の特徴です。

 

◇引火性が弱い

軽油はガソリンに比べて、引火する温度が高いので、

ガソリンに比べ、安心です。

ガソリンの引火点は-40℃程度で、軽油50℃程度です。

 

◇ガソリンの連産品

ガソリン(乗用車の燃料に主に使用)、

軽油(トラックの燃料として主に使用)、

灯油(ストーブなどに使用)などの油は、

原油から精製されます。

 

沸点が違うので、原油を熱して出てきた気体を、

沸点ごとに分けてガソリンや軽油などを精製します。

ガソリンを精製する際には、

軽油などのほかの油も一緒に精製されます。

 

このように同じ原料から同時に作られ、

どれも、主・副の区別がつかないものを連産品といいます。

 

原油を効率的に利用するためには、

軽油などの連産品も有効に利用しなくてはなりません。

軽油を燃料としているトラックのディーゼルエンジンは、

その有効利用に一役買っているのです。

 

蒸留

 

 

 

 

 

 

 

 

図:(財)日本エネルギー経済研究所 石油情報センターホームページより

 

 

◇サルファーフリー

軽油には硫黄(サルファー)が含まれていますが、

自動車排出ガスのクリーン化燃費の向上を目的に、

近年、さらに低硫黄化されたものが石油卸元より供給されました。

現在、硫黄分は10ppm以下で、一般に低硫黄油と呼ばれています。

 

 

 

「ちょっぴり専科」

1車貸切するまでの荷量にならない、

1パレットからお荷物を

積み合せて配送します。

大手路線業者に頼むのは、

ちょっと大げさだし・・・、

これだけでの荷量では、

配送してもらえるかわからないお荷物

今すぐメールしてください

info@hisaiunsou.com

久居運送株式会社

0120-56-5171

HP http://hisaiunsou.com

最高の安全と品質、

環境配慮の総合物流会社へ

 

t02200165_0800060012803331825


お問い合わせ・ご応募
お電話またはメールフォームからお気軽にどうぞ!

困ったときは、お客様サポート

「事業内容についてもっと知りたい!」、「求人応募の仕方がわからない」などご不明な点はお気軽にご相談ください。スタッフが丁寧にご案内いたします。

お電話でのお問い合わせ

  • 0120-56-5171
    【受付】平日8時~17時半 採用担当:あさお、すがうち

メールでのお問い合わせ